先輩社員の声

先輩社員紹介

薬剤師大和 幹枝

私は元々病院で勤務していた経緯もあり、病院で学んだことを活かし、検査値と病態と現在服用されているお薬との飲みあわせを鑑みて、お薬の説明をさせて頂きます。
またかかりつけ薬剤師を目指し、患者様のお気持ちに寄り添える様に努めて参ります。そして、服薬に際して疑問や不安点等が解消される様に邁進致します。

薬剤師 大和 幹枝

インタビュー

薬剤師Iさん

入社の動機・きっかけは?

地元に根ざした薬局で働きたかった事と、子育てしながらでも安心して働けるといった2つの面から、女性が長く働ける環境だと思い入社を決めました。

具体的な仕事内容を教えてください。

処方箋を受け取り、患者様の体質や副作用歴・アレルギー歴・どんな薬をいつごろ使用したかなどの記録を確認し、処方薬が患者様にとって安全であることを確かめつつ調剤します。
患者様に正しく安全に服用していただくために、分かりやすく説明をしてお薬をお渡しします。

仕事をする上で大切にしていることは何ですか。

患者様の健康・命に関わる仕事という認識を忘れないようにしています。
正しく安全に服用して頂くために、分かり易い説明と患者様のニーズに応えられるように心がけています。

薬剤師
今までに嬉しかったことは何ですか。

薬局に来る患者様は不安を抱えたていたり、最初は話してくれなかったりする事もありますが、だんだんと距離を縮めていくうちに信頼してもらえる時があります。
名前を覚えてもらえたり、お礼を言われるととても嬉しく、やりがいを感じます。

今後の目標を教えてください。

日々進んでいく医療に少しでも追いつけるように、限られた時間の中でもスキルアップできる薬剤師でありたいです。

事務員Hさん

具体的な仕事内容を教えてください。

患者さまがいらっしゃいましたら、処方箋を受け取り、その内容をパソコンに打ち込みます。
その後は、薬剤師さんがより効率的に調剤、投薬ができるように準備をします。

働いてみてはじめて分かったことは?

以前の職場と同じ医療関係なので、一般の人よりは多少、様々なことを把握しているつもりでした。
ですが、働いてみるとまったく異なりました。
患者さまとのコミュニケーションが大切なこと、処方箋による調剤費用は点数で計算されることなど、初めて知ることも多く、すべてがゼロからのスタートでした。

仕事をする上で大切にしていることは何ですか。

お薬は人の命にかかわるもの。事実を明らかにしないまま、物事を進めることは大変危険です。”推測や憶測で判断してはならない”ということを心にとどめ、処方箋の内容をデータとして打ち込む際などは、特に注意して何度も確認するようにしています。
また、患者さまの前ではもちろん、見えないところでも相手の身になって仕事をするように心掛けています。

今までに嬉しかったことは何ですか。

日頃、店内の清潔感に気をつけているのですが、患者さまに「こちらの薬局はいつもキレイね。とても気持ちいいわ」とお声をかけていただいたときですね。
日頃の努力が評価された時ほど嬉しいことはありません。

今後の目標を教えてください。

患者様に安心をお届けできるような薬局作りを一層意識していきたいと思います。
加えて、薬剤師の方々の負担を少しでも減らせるよう、スキル面の強化を図りたいと思います。

エントリー・お問い合わせ

採用に関するお問い合わせ等はお電話またはお問い合わせフォームからお問い合わせください。