お薬について

三栄堂薬局のこだわり

すべての患者さんへ笑顔を

患者さんが薬に抱く不安や疑問は、個々の事情により異なります。
一方で、薬を飲んでもらうにあたって、「薬剤師が患者さんに必ず守っていただきたいこと」もあります。
一方通行の理解だけでは、薬の効果を最大限に活かすことができません。
そのため、三栄堂薬局の薬剤師は、患者さんの「はてな?」を解決できるように心がけています。

三栄堂薬局は、患者さんと薬剤師の相互理解を大切にすることで、
すべての患者さんの笑顔を創造することを目指しています。

すべての患者さんへ笑顔を

安全対策の強化

患者さんと薬剤師の相互理解を実現するためには、薬剤師の知識と経験が重要であると考えています。
そのため、三栄堂薬局では、日常の勉強とは別にも、合同勉強会を開催しています。
また、薬を安心・安全に使用いただくため処方箋や市販薬など薬の情報を一か所でまとめて把握し、
薬の重複や飲み合わせの他、副作用がないかを継続的に確認しています。

安全対策の強化

かかりつけ薬剤師について

患者さまに薬剤師を指名していただくことにより、毎回同じ薬剤師が「かかりつけ薬剤師」として担当することになります。
専属の「お薬パートナー」となり、患者さんをサポート致します。

メリット1

「お薬パートナー」として患者さんの変化に気づく

来局いただいた際に、過去の服薬記録も含めて、患者さんの服薬後の経過を継続してチェックしていきます。
患者さんの薬の効果や体調の変化をみて、必要に応じて医療機関へ連絡も行います。

メリット2

「どんな時でも相談できる」

患者さんの服薬状況を良く理解した薬剤師として、薬や健康維持に関するご相談などにお応えします。
夜間・休日などご利用の薬局が閉まっている時間帯でも、薬についてのご相談などを承ります。